ベアアタック怪奇ラジオ

2015年07月06日

第67回 怪奇紙芝居の系譜


戦前から戦後、一時の隆盛を極めた紙芝居文化の中の怪奇を語ります。紙芝居に携わった人物の素顔や作品の紹介を通して紐解いてゆきます。
posted by ベアアタック at 17:09| Comment(2) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紙芝居の回大変興味深く聞かせていただきました。

紙芝居の発祥から発展までの歴史を初めて知りました。

紙芝居が発展してゆく時代背景などとてもわかりやすかったです。

今後も、北原さんの浅草界隈の文化風俗の話楽しみにしています。
Posted by sus at 2015年08月07日 23:15
ありがとうございます!救われます!
黄金バットやハカバキタローのように、有名な作品とは別に、無数にある紙芝居の怪奇世界は、円熟した文化が恐怖や残酷、エロスを求める傾向に娯楽文化の根源を見るような思いが致します!
Posted by 北原 at 2015年08月10日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。